画面がまっしろ。サイトがエラーになったときの対処法

Geeklog
投稿者: 表示回数16,250 印刷用ページ

Geeklogの場合は、以下の手順でサイトのエラーを表示して復旧させます。

  • php.iniでPHPエラー表示モードに変更します。
  • Geeklogのエラーログ /logs/error.logとサーバーのログを確認します。
  • Geeklogの管理画面にログインできる場合はCacheクリア。あるいはサーバーのcache用ディレクトリ(data/layout_cache/, data/layout_css)のcacheファイルを削除
  • Geeklogのsiteconfig.php に、以下の1行を追加して、デバッグモードにします。
    $_CONF['rootdebug'] = true;
    これでログインしていなくてもPHPエラーが表示されるようになります。
  • どこでエラーが発生しているか詳細な関数の実行経緯が表示されるので解析。
    原因に応じて、/admin/install/rescue.php(緊急レスキューツール) を実行してプラグインを無効にするなど。rescue.phpでたいてい解決します。

    [lightbox:/images/library/Image/geeklog/rescue/geelog-rescue.png width:auto height:250]

  • DBへの接続情報は、db-config.phpです。

Geeklog テーマエディタ―を編集してパンくずリストを表示する

Geeklog
投稿者: 表示回数5,195 印刷用ページ

テーマエディタ―を活用すると、テーマの編集から画像のアップロードまでできます。

1. Plugin Admin - install Themedit

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/themedit/geklog_plugins_admin.png width:auto height:250]

プラグインのインストール順にプラグインが処理されます。依存されているプラグイン(日本語化プラグインやDataProxyプラグイン)は上位に配置してください。

日本語化プラグインは、日本語メールを利用するすべてのプラグインが依存しています。

DataProxyプラグインは、Sitemap Calendarjp プラグインが依存しています。

Geeklog DataBox Msater data

Geeklog
投稿者: 表示回数7,234 印刷用ページ

DataBoxのアトリビュート(Attributes)のタイプ(type)には、マスター(Master)を別途登録(regist)してそれを参照して作成するリスト(List)があります。

マスター(Master)で、種別を Country にして、各国のなまえ(Country name)、コード(code)などを一式登録(regist)します。その次のアトリビュート作成画面(Attributes admin)で、マスター(master) 「Country」を参照したリスト(List)を、テーマ変数(Theme variable)「country」で作成します。作成するデータのタイプのアトリビュート(Attributes)に登録。データ(create data)を作成します。

1. Create master for list attribute

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/databox/geeklog_databox_master_create.png width:auto height:250]

SEOを意識した美しいURLの生成

Geeklog
投稿者:ゲストユーザー 表示回数7,711 印刷用ページ
URL生成はGoogleの評価対象の1つであると言われていますが、美しくルール化されたURLで生成されたサイトは管理しやすいので最初からURLのルールを意識して運営します。

Geeklogでは、記事、静的ページなど通常、生成するコンテンツはIDを指定します。

このIDの生成時に気を付けることは、

1.すべて小文字にすること
2.キーワードを含めること
3.複数キーワードで検索を狙いたい場合は、ハイフンでつなぐ
Googleはハイフンの利用を推奨しています。区切りにアンダーバーを使いません。アンダーバーを使えば、前後それぞれ繋げて1つと認識されます。

Geeklogの多言語切り替えの場合、同じコンテンツを多言語で用意する場合に、IDの最後に言語ID_ja _en _ko _zh などを追加します。

URLの生成で美しいのが、Geeklog本家サイトです。

事例:
http://www.geeklog.net/article.php/groklaw-shutting-down
http://www.geeklog.net/article.php/summer-of-code-2013-students
http://www.geeklog.net/article.php/geeklog-2.0.0
http://www.geeklog.net/article.php/geeklog-1.8.2
http://www.geeklog.net/article.php/geeklog-1.8.0

投稿記事は、投稿者はURLを指定できず、自動生成URLなので、以下のようなURLになります。
http://www.geeklog.net/article.php/2013062908235210

Geeklog OSS Japan サイトのカスタマイズ

Geeklog
投稿者: 表示回数3,901 印刷用ページ

OSS JapanはGeeklogを活用しています。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_ossj.jp width:300: height:auto]

活用しているプラグイン

Geeklogプラグイン: DataBox, UserBox

DataBoxプラグイン

http://www.ossj.jp/databox/category.php/oss/gcode
カテゴリ表示

カテゴリ表示 テーマデフォルト

http://www.ossj.jp/staticpages/index.php/databox_category_alloss
このページに記載している自動タグ:

[databox:category category_code:alloss]
カテゴリ表示 テーマ指定

ユーザー参加状況グラフ
http://www.ossj.jp/staticpages/index.php/databox_category_alloss_list
このページに記載している自動タグ:

[databox:category category_code:alloss templatedir:list]

UserBoxプラグイン

プロフィールを編集する

http://www.ossj.jp/userbox/myprofile/profile.php (要ログイン)

Groupに自己参加

http://www.ossj.jp/userbox/myprofile/securitygroup.php (要ログイン)
先頭_(アンダーバー)のGroupに、参加者が直接登録。これで目的のOSSを直接編集できます

Googleウェブマスター ツール Sitemap 作成

Geeklog
投稿者: 表示回数3,659 印刷用ページ
Geeklogでサイトマップを作成するには、コアプラグインのXMLSitemapプラグインを活用します。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_xmlsitemap.png width:300 height:auto]

記事だけでなく、静的ページや追加したプラグインのサイトマップを書き出します。
書き出すサイトマップのファイル名を変更できます。

静的ページは、部品として作成することも多く、すべてを書き出したくないケースも多いでしょう。

そのようば場合は、XMLSitemapプラグインからStaticpagesを削除して、日本語拡張版で配布しているSitemapプラグインを活用します。

サイトマップに書き出したくない静的ページを、除外するIDで指定して書き出します。

除外は正規表現が使えます。

先頭 _(アンダーバー)のあるIDをすべて除外したい場合は、正規表現で ^[_] を指定します。

クロールさせたくないページは常に先頭に_(アンダーバー)を入れておきます。

Geeklog Tagプラグイン

Geeklog
投稿者: 表示回数3,293 印刷用ページ
Geeklog Tagプラグインは、サイト内リンクを効果的に増やし、サイトの検索機能にもなるのでSEO効果も高く便利なプラグインです。

このサイトでは、言語ファイルを一行変更して、タグが表示されるときにタグ: という文字が追加されないようにしています。

また、Configurationで、タグの「語尾正規化を行う」を「いいえ」にして、語尾が途切れないようにしています。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_tag_cloud.png width:300 height:auto]

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_tag_list.png width:300 height:auto]

Geeklogの自動タグ(Autotag)

Geeklog
投稿者: 表示回数4,825 印刷用ページ

Geeklog の自動タグには、以下の種類があります。

本体が提供する自動タグ:

[story:ID リンクテキスト(省略可能)]
[user:ユーザーアカウント名 リンクテキスト(省略可能)]
他多数

コアのプラグインが提供する自動タグ:

[staticpage:ID リンクテキスト(省略可能)]
[staticpage:ID リンクテキスト(省略可能)]
[staticpage_content:ID] ...静的ページのコンテンツを表示
[event:ID リンクテキスト(省略可能)]
他多数

各プラグインが提供する自動タグ

[lightbox:画像URL with:NNN(autoも使用可) heught:NNN(autoも使用可) テキスト] ...jQueryプラグインが提供
[assist:staticpage_content id:ID urlkey:URLの一部] ...Assistプラグイン提供
他多数

他、Autotagsプラグインをインストールすると、自由にサイトに応じて自動タグを作成できます。引数1引数2を含んだタグに自動展開できます。さらにまた自動タグをPHPの関数で設置できます。

使える自動タグは、記事や静的ページなどの入力フォームの下に表示されます。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_autotags.png width:auto height:300]

Geeklog ヘルプが充実している管理画面

Geeklog
投稿者: 表示回数3,655 印刷用ページ
Geeklogは管理画面が親切なので運用が楽に行えます。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_admin.png width:150 height:150]

コンフィギュレーションパネルでは、ヘルプですぐに変更ページへ遷移します。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_conf_search.png width:150 height:150]

ヘルプがロールアップされます。

[lightbox:/images/library/Image/geeklog/geeklog_conf_oauth_help.png width:150 height:150]

ロールアップされた項目のリンクをクリックするとドキュメントのページへ画
面遷移します。
コンフィギュレーションドキュメント:
https://www.ivysoho.net/docs/japanese/config.html

Geeklog IVYWE開発版ダウンロード:
http://www.ivywe.co.jp