WordPress MailPoetプラグイン 送信エラーの対策

おしらせ
投稿者: 表示回数1,212
WordPress MailPoetプラグイン 送信エラーが発生する場合は、プラグイン側の設定とGmailの設定を確認する必要がありそうです。

エラーメッセージ:
メッセージSMTPはMailPoetで動作しますをXXX@XXXに送るときにエラー | SMTP Error:
Could not authenticate. | SMTP Error: Could not connect to SMTP host.
メッセージSMTPはMailPoetで動作しますをm-XXX@XXXに送るときにエラー | SMTP Error:
Could not authenticate. | SMTP Error: Could not connect to SMTP host.

対策

1. MailPoetプラグインの設定

サーバー:smtp.gmail.com
ポート:465
暗号化:SSL
認証:はい

2. Gmailのアカウント認証設定の変更

このところのセキュリティ事案から、プラグイン側の設定だけでなく、Gmailの認証設定を変更する必要があらたに出てきたようです。

2種類の解決方法:

1.2段階認証を活用する場合(推奨)
「2段階認証にする+アプリパスワード発行」を設定し、アプリのパスワードを発行して、WordPress MailPoetのパスワードに設定。

2.2段階認証を活用しない場合(非推奨)
「安全性の低いアプリを許可」をオフからオンに設定し、「アンロック」を解除してWPのメールを現状のまま利用。

参考
Googleヘルプ:
https://support.google.com/mail/answer/14257?rd=1

2段階認証についてはこちら。
https://support.google.com/accounts/answer/185839?hl=ja